これから産休に入る妊婦さん、もうすでに入っている妊婦さんにぜひ参考にしてもらいたいです。後悔しないためにも時間を無駄にしないでください。

赤ちゃんが生まれる前の最後の自分ためだけに使える時間を大切にしてください。

お腹に負担がかからない程度に思う存分マタニティライフを楽しんで過ごしましょう。

産休の過ごし方のポイントは?

産休を過ごす上で一番大切なことは身体に負担をかけないことです。

絶対に無理はしなでください。ギリギリまで元気に仕事をしてきたから大丈夫と思い無理をしがちに・・・。エネルギーが余りすぎているかもしれませんが温存しときましょう。出産6週間前にもなると、お腹の中にいる赤ちゃんも、お母さんの身体も出産に向けて準備を始めます。臨月に入るとお腹もますます大きくなります。そのため、少し歩くだけでもお腹が張りやすくなります。ゆったりと過ごしていきましょう。

その一方で、産休に入った途端に生活リズムが乱れることも・・・。仕事に行かなくなるので、朝早く起きる必要がなくなりお昼すぎまでついつい寝過ぎてしまうと思います。私は実際にお昼過ぎまでだらだらと寝る生活を送っていました。でも、後悔はしていません!!なぜなら産後は、ぐっすりお昼過ぎまで寝れることなんて無くなるからです

出産に向けて体力をつけなくてはいけません。食生活には気をつけましょう。家にいる時間が長くなりついつい間食が増えてしまうかもしれませんが、カロリーが低いものにするなどして調整していきましょう。健康な生活を送る事がポイントです!!

何をしていいかわからない方は、まず ”やりたいことリスト” を作成しましょう。とりあえずやりたいことなどをざっと書き出して、その後優先順位をつけて実行していきましょう。

自分の時間を楽しむ

赤ちゃんが生まれると、自分だけの時間というのはほとんどありません。なので、産休中に一人の時間も楽しみましょう。私の産休中の一人の過ごし方を紹介していきます。

趣味の映画鑑賞を楽しむ

見たいものがありすぎて、仕事をしている時はゆっくりとみることがあまりできていませんでした。1日中映画を観る日などもありました。幸せすぎる時間でしたね。

少し後悔したことは、ホラー系の映画を見たことです。びっくりするシーンが多いのでお腹に力がつい入ってしまい張ることが多々ありました・・・。なのであまり見ることはオススメしません!(笑)

美容室に行く

出産前最後の美容室に私は、産休に入った翌日にいきました。仕事柄髪の毛をハイトーンにすることができなかったので、産休に入ったら絶対にしようと決めていました。これは結構楽しみにしてた事リスト上位です!!

私は体調面も良かったので長時間の施術も大丈夫でしたが、すぐれない場合や長時間は辛いという方は美容師さんと相談することをオススメします。

カラー自体は胎児に直接影響はないと言われていますが、やっぱり気になるという方はカットだけでも良い気分転換になりますよ。

勉強をする

仕事復帰のことを考え、スムーズに戻るためにも勉強もしていました。私は料理関係の仕事をしているので、本などを新たに購入して勉強していました。何か資格を取りたいと思い仕事に活かせるものにしました!産休中から勉強を始めておき産後、落ち着いてから再開すれば遅れをとることはないかと思います。

断捨離をする

なかなか仕事をしているとまとまった時間を作って片付けをすることってないと思います。赤ちゃんのものが増えてくるので、スペースは作っておいた方が良いです!メルカリなども上手く使って洋服など結構減らしました。模様替えなどをして、家の中をすっきりさせることで気分転換にもなります。

家族・友人・パートナーとの時間を大切に

それぞれの人達とゆっくりと過ごす時間はとても大切です。出産後はしばらく赤ちゃんを連れて外食などはできなくなります。なので、産休中にランチやディナーを楽しんでくださいね。

家族

実家に里帰りで帰っていたので、久々に家族とゆっくりした時間を過ごすことができました。買い物や、映画を見に行ったり、ご飯を食べに行ったりと普段一緒に過ごすことが少ないためとても貴重な時間になりました。働いているとなかなか会うことができない人も多いのではないでしょうか。ぜひこの機会に、家族との時間をゆっくりと過ごしてくださいね。

友人

産後は自由に好きな時に会うことができなくなります。無理のない程度に会う予定を立てましょう。お腹のことを考えて、ランチをして夕方には解散するなどして負担をなるべくかけないようにしてください。ついつい話が盛り上がってしまい遅い時間までとなってしまうと思いますが体調を優先してくださいね。

旦那さん

旦那さんと2人きりで過ごす時間は、もう戻ってはきません。少し寂しいような気持ちに私はなりました。赤ちゃんが生まれてきてくれるのはとても嬉しいですが、もう少し旦那さんとの時間を過ごしたいなとも思いました。

だからこそ、今一緒にいれる時間を大切にしましょう。子供連れでは入れないようなお店で食事をしたり、無理ない程度で遠出したり。私は、ちょうどクリスマスシーズンだったのでおしゃれなレストランでランチをしました。とても幸せな時間でした。改めて旦那への気持ちが強くなりました!

2人きりの時間を楽しんでくださいね。

保活の下準備

産休に入ったばかりなのに仕事復帰のことを考えたくはないですよね。ですが、時間に余裕ができた時に少しずつ準備していきましょう。

赤ちゃんを保育園に預けて仕事をするためには、産休中から保活の準備をしとかなくてはいけません。近所の保育園をいくつかピックアップしておき、情報収集をしっかりしておきましょう。産後も慌てずに準備を進められますよ。

体調が良い時は、旦那さんと一緒に見学に行って実際に園の雰囲気を見ることもオススメします。保育園に預けた後のことをシミュレーションしておくと良いですね。

何から始めて良いか分からない方は、市区町村の役所の保育課に足を運び自分の住まいの近くにある保育園が掲載された案内やパンフレットを受け取ってください。

住んでいる地域や年度によって制度や条件が違うので、まずは役所にいきましょう。

保活についてはこちらの記事も参考にしてみてくださいね

保活のやり方を徹底解説!保活が大変な理由とは!?

産休中に充実した時間を・・・

赤ちゃんが生まれれば、自分のこと全部後回しになる生活になります。思っている以上にママのやりたいこはできなくなります。産休中にもっといろいろやっておけば良かったと後悔しないためにも、時間を無駄にしないでください。

まずは、出産準備、赤ちゃん用品等を揃えておきましょう。

記事はこちら

初めての出産は万全な準備を!必要なものリストをご紹介します!

自分だけの時間、家族との時間、旦那さんとの時間。それぞれの時間を大切に過ごしてください。もちろんお腹の赤ちゃんとママの身体を第一優先で無理のない程度に。

残りわずかなマタニティライフを思う存分楽しんでくださいね。

どうかあなたにとって素敵な時間になりますように。