子供が産まれてから育児の事について旦那さんと意見が対立してしまうことが多く、旦那さんに否定されることもあり、悩んでるママさんが多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人です。

育児にとても協力的で良いパパをしてくれているのですが、育ってきた環境が違うからなのか、旦那と意見が合わな過ぎてイライラ、モヤモヤしてしまっています。

同じように悩んでいるママさんの為に、旦那との意見の違いについて私の体験談や、モヤモヤしてしまったらどう対処したらいいかまとめてみましたので、ぜひ参考にして下さい。

子育てにおいて旦那との意見の違い(私の体験談)

私の家庭では些細なことで旦那と意見が対立することがありますが、実際にあった意見の違いをいくつかご紹介したいと思います。

子供の食べ物の好き嫌いについて

今現在2歳になる子供がいます。

離乳食時期は何でもよく食べてくれる子だったのですが、2歳になった頃から好き嫌いが激しく、偏食気味になっています。

私は親として栄養面が心配なので、栄養士さんに相談をよくしていました。

栄養士さんの話では、

「2歳の時期8割の子は好き嫌いがあります。野菜を食べないとしても食卓に出してあげて、食べなかったら下げてもいいです。」

「食事の時間は楽しい時間と思う事が大事なので、無理やり食べさせたり、怒らないであげてください。」

と言われました。

私はそのスタイルでいこうと思って、子供には、「食べなくても仕方ないか」と想いで食事の時間は怒らないように心掛けていました。

ですが、旦那がお仕事から帰ってきて3人で一緒に食べるという時に、子供がおかずを残すと、無理やり押さえつけて食べさせようとします。

子供はもちろんギャン泣きです。

旦那に栄養士さんに相談したことを話しても全く通じず、

「残すのは良くないと教えないといけないだろ!」と強い口調で言われてしまいました。

 

子供のお菓子について

子供が好きなお菓子の代表的なチョコレートやキャンディー、グミ、アイス、ケーキ等…

たくさんありますよね。

私は、虫歯になってほしくない為、子供に与えるお菓子を気を付けていました。ですが、私が気を付けていることを知らずに、旦那は、子供が欲しいと言ったお菓子を全て与えてしまいます。

ケーキやアイス、チョコレートなんて一回食べたら癖になってしまいますよね。

「虫歯が心配だからケーキとかアイス、チョコレートは与えないで欲しい」と

旦那に伝えました。そうしたら「頭固いなー」とため息をつかれてしまい、

なぜわかってくれないのか悲しくなりました。

 

ゲームや動画を見ながら子供と遊ぶ

子供を見てくれ、遊んでくれるのは、とても有難い事です。

ですが、旦那は子供と遊びながらスマホゲームや動画に夢中で子供としっかり向き合っていません。私的には子供と遊ぶときはスマホから離れて欲しいなと思います。

けれど、旦那はスマホ依存なのか何度言っても聞いてくれません。

ゲームをしたり動画見ているなら子供を相手しなくていいよと思ってしまいます。

 

旦那と意見が違ってもしてはいけない行動とは?

上記のように旦那にイラっとしてしまったとき、ついついやってしまいがちな行動ってありますよね。私が上手くいかなかったときはいつもこの行動をしてしまいます。

反省を込めてご紹介したいと思います。

旦那を否定する

育児の意見が違ってイライラしてしまったとしても、旦那さんの行動を否定するのは良くないです。意見が違うのは仕方がない事ですし、いろいろと言いたくなります。

ですが、そこで「あなたの考えは間違ってる!」と全面否定してしまったら夫婦仲は悪化してしまい、子育てがいい方向にいきません。

否定をするのではなく、「私はこう思うけどどう?と主張するといいでしょう。

 

子供の事は私がよく知っているという主張はNG!

子育てについて対立してしまった時に「私の方がこの子といる時間が長いんだから、育児の事で口出ししないで!」と言っていませんか?

旦那さんと育児方針が違うといっても、二人の間の子で、家族の為に頑張って働いてくれている旦那さんに絶対言ってはいけない発言です。

 

旦那と意見が合わなくモヤモヤした時の対処法は?

では、どうしたらいいのでしょうか。

意見が対立したときに私が普段行っている対処法や考え方をご紹介します。

まず旦那と話し合いをする時間を設ける

元々は育ってきた環境が違うし、意見が合わないのは仕方がない事です。

旦那さんに強く自分の意見を主張したいけれど、出来ない人もいますよね。

しかも、子供が見ている間には聞かせたくない内容です。

「旦那と意見が合わないな…」「私はこう思うのにな…」と思ったらしっかり伝える事が大事です。子供が就寝した後にお互い向き合って話し合いをする環境を

作る事で、少し旦那さんも変わってくれることがあるかもしれません。

 

相手の意見をしっかり聞く

旦那さんも可愛い子供について一生懸命なのはわかります。

旦那さんからしても子供の事を思って、育児に望んでいるので、旦那さんなりの意見がしっかりあるはずです。その意見に耳を傾けてあげたら、旦那さんの気持ちが分かってあげられるかもしれません。

まとめ

たとえ夫婦でも意見が100%合う人はいません。

それに子育ては、正解、不正解はないので、難しいですよね。

どういう風に育てていきたいかもその家庭でそれぞれ違いますし、家庭内の夫婦間でも育児方針が違うこともあるので本当に難しい課題だと思います。

私もたくさん悩みましたが、旦那と育児に関して考え方が違うとしても、子供の事を想う気持ちは同じだという事は分かっているので、あとはどう上手く向き合っていくかだと思っています。

子供の事を想ってくれているというだけでイライラしたり、モヤモヤしたりすることがあっても、旦那の意見も尊重してあげようかなという気持ちになります。

これからもたくさん悩むことはあるかもしれませんが、子供がもう少し大きくなったら自分の意見を持つようになるので、その都度、子供の意見にも耳を傾けていきたいと思います。