1年の中には、たくさんイベントがあって、

そのたびに大切な人へプレゼントを渡すという方も多いと思います。

しかし、うつ病の方や育児うつのママへ「プレゼントを渡そう!」と思ったときに

「どんなものがいいのか、逆にどんなものはいやなのか…」などと

色々悩んでしまいませんか?

私は、少し前にうつ病と診断され、

現在は、精神の障がいと闘いながら生活しています。

うつ病を経験している私が、

もらったら嬉しいと思うものや、もらったらいやだと思うもの、

またどんな点に気を付けてプレゼントを選べばよいか、

少しお話ししたいと思います。

選ぶときのポイントは?

プレゼントを渡そうと思ったとき、

渡す相手に「どんなものがほしいか?」と聞くことができれば、

後々、お互いに損はないかと思います。

自宅療養の場合や、入院している場合など、

相手の状況によって、選ぶプレゼントも変わってきますね。

しかし、どんな状況であろうと、

うつ病の方へのプレゼントを選ぶときに、

共通して気を付けるポイントをお伝えします。

①リラックスできるような、癒し効果があるもの

②鮮やかな色を使っているもの

この2つがポイントです。

では、この2つのポイントを、ひとつずつ詳しく解説していきますね。

①リラックス・癒し効果のあるもの

心の病を持つ方にとっては、「癒し」というものは

とてつもなく重要です。

犬や猫など動物の愛らしい姿を見て、自然と表情が緩んだり、

良い匂いをかいで、穏やかな気持ちになったり…

と皆さんも、なにかで癒された経験があるのではないでしょうか。

そんな状況を思い出しながら、

「癒し効果」があるプレゼントとはなんだろう…と考えてみてください。

私がプレゼントをもらう立場で、

性別関係なく、おすすめできるものは、

アロマキャンドル

ぼーっと眺めていることができる

スノードーム

などもらったら嬉しいと思いますし、癒し効果が期待できるものです。

少し女性目線を加えますと、

いい匂いのハンドクリーム

ボディクリームも良いと思います。

あとは、癒し・リラックスといえば、寝具類もおすすめです。

あたたかなひざ掛けやブランケット

あとは、パジャマ・部屋着も、素敵だと思います。

最近は寒くなってきて、身体が冷えますね。

冬ならではの、おすすめのものは、

家の中で履く靴下スリッパも喜ばれると思います。

最近は、すごく生地自体がいいもので、あたたかくて、肌触り良い…

という最高なものが、意外と手ごろな値段で売ってたりします。

特に女性は、冷え性の方が多いですから、

あたたかさを感じるものをもらったら嬉しいと思います。

②鮮やかな色を使ったもの

私はうつ病を持っていたとき、そして障害を持つ現在も、

たまに色がない自分の世界を見ることがあります。

うつ病の皆さんがそうかというと、一概にまとめて言うことはできませんが、

例えば、自宅療養の方で、

なかなか外に出れず、家の中の天井をずっと眺めている方もいるかもしれません。

例えば、入院している方で、

少ししか開かない窓の外の、変わり映えの無い景色を、毎日ずっと見ている方もいるかもしれません。

全て私が考えた、「例えば…」の話です。

でも、そんな例えばの話が現実にあるとしたら

心が澄み渡るような鮮やかな色って素敵だと思いませんか?

色は、一瞬でも心を豊かにしてくれると私は思います。

美しく、眺めていられるものをぜひ届けてみてはいかがでしょうか。

本屋さんに行くと、「風景の写真集」が売っていますね。

世界の絶景や、星空や花の写真など…

風景の写真集は、青空の色や、大地の壮大な色、華やかな色…

自然にできた、たくさんの鮮やかな色を見ることができるのでおすすめです。

たくさんの風景のジャンルがあるので迷うかもしれませんが

プレゼントする相手の方の好みを考えて選ぶといいと思いますよ。

本関連でいうと、絵本もおすすめです。

私はもともと小説をよく読む人だったのですが、

病気になってから、隙間のない活字を読むのが苦手で、

そこで絵本と出会いました。

絵本、大好きです。

文字数が少なくて、絵もやわらかな色で描かれているので

心が和みますし、あたたかくなります。

ひとつの参考にしてみてください。

現在よく店頭で見られる「ハーバリウム」はご存知でしょうか?

とても鮮やかで、透き通っていて、綺麗ですね。

もちろん性別関係なしに喜んでくれるとは思いますが、

どちらかというと女性向けかもしれません。

お花屋さんや、雑貨屋さんにも売っていますよ。

まとめ

1.選ぶときのポイント

①リラックス・癒し効果のあるもの

②鮮やかな色を使ったもの

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ひとつの参考としてみてください。

あなたの想いが、大切な方へ届くことを祈っています。