共働きでお仕事、家事、育児と

毎日奮闘中のママさんも多いと思います。

仕事から帰ってからの掃除、洗濯、夕食作り、

お子さんのお世話、翌日の子供の用意・朝食作り・・・

休む間もなくばたばたと動き続ける横でのんびりだらーんと

テレビを見ながら食事をする夫にイライラ、

そしてずるいと思ってしまう・・・。

現代は共働きの世代がどんどんと増えています。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構の統計によると

専業主婦が減少の一途をたどり、共働き世帯が増えてきています。

引用:労働政策研究・研修機構:専業主婦世帯と共働き世帯

「せっかく結婚して子供にも恵まれて、仕事もできて幸せいっぱいのはずなのに

私ばかり損している?夫はずるい!」

「このまま一生ストレスを感じながら結婚生活を送っていかなければいけないのか・・・」

など、

そんな悲しい気持ちになることはないでしょうか。

車の洗車や外出時の運転、テレビやネット関係は全部旦那に任せきり・・・。

でも、それは毎日ではないし!私は毎日家事をこなしている

と感じているママさんもいらっしゃると思います。

「私も外で働いているのだから同じように家事をして!」

と言ってしまったり。

しかし、よくよく考えると・・・旦那さんも疲れて帰っているのです。

そこで、今回はそんなストレスフルなママさんに

少しでも幸せ感じられるように、私が実践している方法を紹介します。

小さなことですが効果てきめんです!

①家事時間を減らす

家事というのは完璧しようとすると限りなく時間がかかります。

家事時間を減らすというのは単純に家事をしない、

ということではありません。

家事時間を減らすための工夫をするということです。

大きく分けて次の3つの家事の時間を減らします。

それは

・掃除時間

・料理時間

・洗濯時間

です。

では、掃除、料理、洗濯の時間を減らすために何をすればいいの?

ということをご紹介しますね♪

そうじ時間を減らすモノを減らす

家族で住んでいると自然とモノが増えてきますよね。

ついつい旦那のものから処分を考えたくなるものですが・・・笑

モノが多いとホコリもたまりやすくなり、

ホコリをそうじするためにモノを動かす必要があります。

掃除をカンタンにするためにスッキリとした部屋を心掛けましょう。

モノを減らすことで部屋が殺風景だと感じたら、

モノを置くのではなく、壁にかけることをオススメします。

料理時間を減らす下準備はまとめる

働いていても家族によろこんでもらうために料理は

出来れば毎日手作りしたいものですよね♪

私のまわりの方には、一週間分を週末にまとめて買うという方がよくいます。

一週間のまとめ買いはとても効率的で良い方法だと思います。

しかし、一週間スーパーに全く行かずに

家族分の食事を作り続けるのは意外とむずかしいのです。

そこで私は、買い物と食事のしたごしらえを『3日分だけ』おこないます。

そして、3日分をまとめて料理します。

そうすることでトータルの作業時間が劇的に減ります。

注意点としては、

ホウレンソウ、小松菜、キャベツなどの葉菜類の野菜や

果物、鮮魚、精肉などの生鮮食品は日持ちしないので

早めに調理しましょう。

逆に、

玉ねぎ・人参・じゃがいもなどの根菜類の野菜は切っておいても傷みにくいので

切ったらビニール袋やタッパーなどに入れて保存しておきます。

あとは調理したいときにタッパーやビニールから取り出せば、すぐに出来ます。

下準備をまとめておこなうことで、

調理全体の作業時間はかなり短縮されます。

また、まな板を洗ったり、コンロをふいたりする時間の節約だけでなく、

換気扇を使う時間も減ることで光熱費の節約にもなりますよね♪

洗濯時間を減らすフェイスタオルを使う

4人家族のわが家は以前から、

お風呂上がりにそれぞれのバスタオルを使用していました。

そして、毎日必ず4枚のバスタオルを洗濯していました。

しかし、

よくみるとバスタオルがほとんど濡れていない事に気が付きました。

しだいに、

「フェイスタオルでも良いのでは?」

と思いはじめ、

試しに家族にフェイスタオルで拭くように伝えました。

するとどうでしょう?

みんなフェイスタオル1枚で十分拭くことができました。

昔からやってればよかった・・・。

バスタオル4人分はかなりかさばって

バスタオルを入れる場所も確保する必要がありますし、

洗濯物も大変になります。

家族によって譲れないこだわり!などあるかと思いますが、

ライフスタイルに合わせてバスタオルからフェイスタオルに変えてみるのもよいでしょう♪

【家事時間を減らす まとめ】

・そうじ時間を減らす→モノを減らす

・料理時間を減らす→下準備はまとめる

・洗濯時間を減らす→フェイスタオルを使う

②家事を分担しやすいお部屋作り

家族が増えると当然片付けるものも増えます。

片付けは母親の仕事・・・ではありません!

しかし、いざ家族に片付けをしてもらおうとすると

「こんなに散らかして!片付けなさい」

と毎回大きな声を出すのは避けたいですよね。

そんな大声を出すことなく、家事を分担する工夫をご紹介します。

おもちゃの片付け場所の確保は子ども目線で

子供が小さなときはおもちゃが沢山あります。

子供だからと言って甘やかすのではなく、

きちんと場所を確保しておけばきちんと片付けてくれます。

子供の目線で手の届く位置や開けやすい扉などの気配りが必要ですが、

一度場所を確保すると後はすすんで

片付けてくれるようになります。

オシャレなそうじ道具を所々に置く

わが家では色々なところにそうじ道具を出しています。

ルンバなどの自動掃除機もとても優秀ですが、

自動掃除機だと子どもがいるときやモノが散乱しているとき

にはなかなか使えないですよね。

そんなときに超オススメなのが王道の“ダスキン”です♪

ダスキンはホコリを取るには最適です。

ダスキン以上にホコリが取れるそうじ道具に合ったことはありません。

最近のダスキンモップはスタイリッシュデザインなので

リビングとマッチしますよ♪

くらしキレイ。ダスキンのプロも使うお掃除用品


気がつけば家族のだれかがモップをかけているので

いつも部屋がきれいになっています。

また、

ぞうきん・コロコロ・小さなほうきを目立つところに置いています。

最近はかわいいデザインのものがたくさん出ています。

【家事を分担しやすい部屋作り まとめ】

・おもちゃの片付け場所の確保は子ども目線で

・オシャレなそうじ道具やかわいいそうじ道具をところどころに置く

③時短ができる家電を使う

最近は家電が充実しています。便利な家電はどんどん取り入れましょう!

オススメの家電をご紹介します。

オススメ家電 その1 食洗機

オススメは食洗器です。

これはかなりの時間を短縮できます。

しかも

手荒れを防ぎ、カサカサ肌で痛い思いをしなくてすみます。

食後に家族の食器がシンクに積み上げられると

それを見るだけでイライラしますよね。

食洗器があれば、食器を下げると同時に

食洗器の中へどんどん入れていけばOK!

溜まったら洗剤をいれてスイッチオンすれば自動できれいになります。

特に、冬は油汚れなどお湯で洗わないと落ちないですよね。

食洗器は高温で洗ってくれるので油汚れに向いています。

調理で使った器具も洗えるのでわが家では大活躍です♪

オススメ家電 その2 スチームオーブン式電子レンジ

電子レンジも年々進化しています。

わが家にはスチームオーブンレンジがありますが、

これがまた大活躍してくれています。

わが家で使っているのは、こちら↓↓↓です。

この石窯ドームはかなりのスグレモノで

煮物から焼き物まで幅広く調理してくれます。

いろいろな料理に使えます♪

例えば、

ハンバーグはネタを作り、ボタン一つで焼き上げまでしてくれたり、

焼きいもだったら

さつまいもを中に入れて焼き芋ボタンを押すだけで

ホクホク焼き芋完成です。

煮物だったら、煮物ボタンを押すだけで、丁度良い加減で煮てくれます。

放っておいても美味しい煮物が出来ます♪

スチームがあると食材の水分が保たれるので、

放っておいても安心です♪

少し金額が上がりますがこれもオススメの家電の一つです。

【時短ができる家電を使う まとめ】

・オススメ家電 その1 食洗機

・オススメ家電 その2 スチームオーブン式電子レンジ

まとめ

①家事時間を減らす

②家事を分担しやすいお部屋作り

③時短ができる家電を使う

共働きなのに、家事をしない夫はずるい!と不満を感じていても、

上の3つのことに力をいれれば、夫との不満を感じることも少なくなり、

自分の好きなことができる時間が増えますよね♪

共働きの場合、一般的に働くママさんの方が負担がかかりますが、

今回ご紹介した内容の中でご参考になるものがありましたら

ぜひお試しください。