自然分娩よりもまだ多くはないけれど、

帝王切開って『お腹切って縫っておわり!』って大半の人は思いますよね・・・。

それが、全くと言っていいほどある傷口で厄介なことがあるんです!

今回帝王切開後のあるあるで悩んでいる人へ

私なりの解決方法についてご紹介していきます!

やっぱり帝王切開後の傷口のかゆみはあるの?

長い入院生活が終わり、私と同じように里帰り出産をする人、そうでない人がいます!

それぞれ産後の過ごし方はありますが、

私が経験した里帰り出産をした後の生活についてお話していきます!

産院によって言われることは多少違ったりしますが、

産後は身体を休めるため

約1ヵ月程、車の運転や運動などをしてはいけないと言われています。

なぜなら、妊娠で大きくなった子宮や骨盤を身体が戻ろうとするからです。

その際、無理に身体を動かしてしまうと正常に骨盤が戻らなかったり

後々年を取っていろんな婦人病にかかりやすくなったりと

トラブルが起きやすくなるそうです。

そのことを知らなかった私は、

お腹が大きかった身が軽くなったのを

いいことにバタバタ動いていました。

それを見ていた

母親にこっ酷く怒られたことをよく覚えています笑

そんなこんなで、子育てをスタートしたのも

束の間ある小さなトラブルが起きました。

手術をした傷口がかゆいんです!

いや、とにかくかゆい!

治りかけの傷口って

なんであんなにかゆいんでしょうか!?

1人目を出産したときは、手術をしたら

あとは傷口ふさがれば普通に生活できる!

なんて考えていた私の考えは甘く、

カンタンに覆ってしまいました笑

患部を掻いてしまいたいとこですが

そうすると余計にかゆみが出るので

いくつか対処法を編み出しました!

私が行ったかゆみ対策とは?

こまめに汚れを拭き取り、傷周りを清潔にする

入院中にある程度抜糸をして

退院するのですが、

糸が通っていた皮膚部分は

小さな穴がポツポツとあいているため

その部分がかさぶたになり、かゆみが出てしまいます。

かさぶたをとろうとすると傷が開いてしまうんじゃないか、

と怖かったので皮膚周りに付いている汚れを

こまめに拭き取ったりしていました。

意外にこれはかゆみが緩和されます!

お風呂のときは傷口テープが濡れないように防水フィルムを使用!

抜糸後、傷口を覆うテープを貼ります。

お風呂に入るときは

テープを防水用に替えたりしましたが

貼ってもたるむのでそこから水が入り傷口の方が濡れてしまうんです。

濡れてしまうと、

そこが蒸れて超がつくほど

かゆいんです。。

すぐ貼りかえてたので

消費量が半端なかったです笑

かゆさもありましたが

さすがに経済的にまずい!と思って

あれこれ試行錯誤しました。

他にも濡れないように

サランラップを覆ったりしてました。

でも意外とサランラップでは

水が入ってしまいかゆくなります。

断然オススメなのは

傷口に貼っているテープに

さらに上から防水用フィルムを貼ることです。

・傷周りを清潔にする 

・お風呂の時には防水用フィルムをはる

この2つでかゆみは、ある程度対処は出来ました。

でも、かゆみよりもひどかったのが

傷口の痛みです!

やっぱり帝王切開後の傷口はチクチク痛むの?

傷の痛みにはかなり悩まされました。

私が感じていた痛みは2種類です。

  • 傷部分がつっぱる痛み

切ったお腹の皮膚が一生懸命傷をくっつけようとするため

つっぱるような感覚がありました。

つっぱたりしていたのもかゆみの一つの原因だったのかもしれません。

②腰の痛みと下腹のチクチクした痛みのダブルパンチ

傷口のつっぱりがあったので、思うように直立できませんでした。

直立できないので猫背体勢になります。

そのため腰に負担がかかり、腰痛を併発。

そして、

身体を丸めているため

下腹に力が変に入りすぎて、

お腹の奥(子宮)がチクチク痛い感覚。

1人目、2人目も痛みの感じ方はほぼ同じでした。

お腹の部分は活動域が広いためケロイドになりやすいみたいで

1人目のときは傷全体がケロイドみたいになり、

その部分が下着にあたりかゆかったりと

股下の浅い下着などが履けなかったです。

2人目を出産の時は、

先生がケロイド部分をきれいに取り除いてくれて

完全までとはいきませんがケロイド部分は軽減されて

かゆみは減ってきています!

私が行った痛み対策とは?

痛みの緩和の仕方には、

人それぞれありますが

私が行っていた方法はとにかく『休む』ことでした。

歩くことや、立ったり座ったりといろんな動作をしていくと

無意識に身体に力が入ってしまうため、

私はとにかく痛いと感じたらとにかく身体を一旦横にしたり、

自分なりの楽な態勢をとっていました!

 

ちなみに帝王切開後の傷跡って消えるの?

お腹に傷が入ってしまうことは少しショックですが、

「傷って消えるのかな?」と気になりますよね。

さすがにお腹の中から人を出すので、

傷は完全には消えません。

あくまで個人差はありますが、

体型によっても変わるらしいです。

体格が大きい人は妊娠中お腹も大きくなるので

その分傷口も大きくなります。

治りに時間がかかって、なかなか消えないようです。

私も1人目よりも2人目の妊娠中に

体重制限を大幅にオーバーしたため

お腹が大きくなり傷口も広がってしまいました笑

そこで私が実際に今も使用しているのが、

冒頭にもあった傷口に貼るテープ!

これはすごく優れているんです!

サイズはS・M・Lがあり、傷の長さによって使い分けができます。

私は傷口が縦に長かったため、このテープのLサイズ使用しています。

2人目出産のときにお世話になった産院で初めて使用し、

1人目の時に早くこのテープの存在を知っていれば

いろんなトラブルは回避できていたかと思います。

伸縮性があり、耐久性も優れていて言うことなし!

でも、医療用テープなのでお値段もそこそこ…。

なので長く続けていくのは

お財布と相談して購入することをお勧めします笑

全く傷は消えることはないですが

このテープを使用していくと

年々傷跡は薄くなってくると産婦人科の先生に言われたので

長ーい目で見守っていきたいと思います笑

まとめ

・帝王切開後の傷口のかゆみ対策は傷周りを清潔にしましょう。お風呂に入るときは傷口シートが濡れないように防水フィルムでカバーしましょう

・帝王切開後の傷口の痛みは対策はとにかく身体を休めることが一番です

・帝王切開後の傷後はアトファインで気長に薄くなるのを待ちましょう。

 

最後に

私は、1人目、2人目も帝王切開で出産しましたが

子供のころからめっぽう痛みに弱く、

注射も大っ嫌いなため

「お腹を切って入院するなんて絶対したくない!』

と前々から思っていました。

人生なかなか思い通りにはいかないものですね(笑)

まさか2回経験するなんて思わなかったです。

でも、最近ある出来事がありました。

上の子が、一緒にお風呂に入っているとき

私のお腹の傷跡を見て

「ママ、痛い?」と言いながら

傷跡をなでなでしてくれました。

「私は今は痛くないよ!」と返すと

ぎゅっと私を抱きしめてくれたんです。

その時、この傷があるということは

「この子が産まれてきた証なんだなぁ。」と

気づかされたんです。

今ではお腹の傷跡があることは

ある意味勲章のようなものなんだと思いながら

子育てをしています。

参考記事

帝王切開の入院準備には何が必要?帝王切開2回経験した私がお伝えします!

帝王切開後の入院生活ってつらい?~私の出産体験談~

初めての出産は万全な準備を!必要なものリストをご紹介します!

〜産休中の過ごし方〜  何をして過ごすか迷っている妊婦さん必見!!

医師から切迫早産と言われた私が入院生活を乗り越えたコツとは?

つわりひどくて食事が摂れない!ひどいつわりを乗り越えた私の対処法とは?