ママになると子ども優先になって

ファッションに時間をかけることが難しくなりますよね。

しかし、思った以上にママの中には、

ママ友のオシャレについてシビアな意見があるんです!

私もママ友を作りたいと思っていますが

せっかく仲良くなったママ友とファッションといった些細なことで

嫌な気持ちになりたくないですよね。

 

そこで、今回は

「これからママ友を作ろうかな?」

「仲のいいママ友と上手く付き合っていきたいな!」

という方必見!

ママ友のファッションチェック事情を紹介します!

 

ママ友のファッションチェックは意外と怖い…

保育園や幼稚園、子育て支援センター等で知り合ったママ友は

これまでの面識がないので色々と気も遣いますし

服装や話し方でイメージをもったりしますよね。

中でもファッションというのは、

子どもがいるいないにかかわらず色々な趣向があるので、

ママ友間で意見が異なることも多いと思います。

例えば、私が近くの支援センターに行った時、

明らかに自分と身なりが違う人に話しかけないようなママがいました。

その方は態度で示し

ファッションを気にするあまりに他の人の服装を上から下まで見回し、

「あの人ダサい」

「上下であの着方はない」

など影で論評をしていました。

陰口から仲間外れや嫌がらせが始まったりするので、

もし自分が言われる側になって

子どもにまで影響があってはかわいそうですよね。

 

ママ友に好かれるファッションとは

ではママ友に好かれるファッションてどんなファッションなんだろう?と

私も2児の母として気になるので考えてみました。

大切なポイント① 部屋着のような格好はNG!

いくら近所に出かけるとしてもジャージにスウェットとか寝まきみたいな服ばかりだと

「この人服装に全然気を遣わない人ね」

と思われてしまいます。

子どもと外で遊ぶ時は汚れたりするので気持ちもわかりますが、

ジーパンにTシャツ、パーカーなど

せめてお出かけを意識したラフな格好がオススメです♪

 

大切なポイント② 露出が激しい格好やブランドばかりは控える

  • 胸元があいている
  • 生足
  • 極端に短いスカート丈など露出の激しい格好
  • ブランド品まみれ

の服装はママ友受けしません。

ママになると子どもやそのママと接する機会が断然増えます。

その中には節約しているママもいますので

こういった格好は家族で過ごす時に楽しむ方がいいでしょう。

 

大切なポイント③ ファッションのマネは要注意!

子育て中でもファッションが素敵なママは憧れたりしますよね。

でもいくら素敵だからとそっくりそのままマネすると、

もし相手も同じ服を着ているときに会ったりしたら

「なんか双子みたいで嫌…!」

と相手にひかれてしまうこともあります。

私は真似っ子されたらひいてしまうので、

自分ではやらないし、(もしいたとして)相手にもやってほしくないと思っています。

自分からマネするのは極力控えた方が無難です。

ただ、

似ているファッションのママは自分と価値観が同じ可能性がありますので

仲良くなりやすいと思います。

 

大切なポイント④ その日の子どもとの過ごし方も考える!

子どもはいつも親の言う事を聞くでもないし

「やりたい!」と思うと外や室内での遊びであれ興味に向かって突っ走っていきます。

子どもがいるから…とご自分のことをないがしろにせず

TPO(Time時間、Place場所、Occasion場合)を考えて

オシャレするのも気分転換になって良いと思います。

子どもを預けられる機会がありましたら

育児から少し離れてママも少し羽を伸ばしちゃいましょう。

 

ママ友会には何着て行けばいい?

ここからは、この春トレンドのくすみカラーを取り入れたコーデをご紹介します。

出典元:https://locari.jp/posts/136054

この春まさにトレンドなのが【くすみカラー】

このくすみカラーを使った洋服がさまざまなブランドから販売されていますよね。

こどもがいるとなかなかトレンドを取り入れたコーデができません。

まさにクローゼットの中にある服で乗り切ったり、何年も同じ服を着回すことになっていませんか?

今回今年の春トレンドである「くすみカラー」を取り入れたコーデをプチプラブランド別にて紹介します!

トレンドのもの一つ取り入れるだけで、ママ友とのお出かけもよりいっそう楽しくなりますよ♡

この春トレンドの「くすみカラー」とはどんな色?

くすみカラーとはまさにくすんだ色のことを言います。

「くすんでるのに人気なの?」と思うかもしれませんが、普段めったに着ない色でもすこしくすんだものを着るだけで、

今っぽいとてもおしゃれなコーデに仕上がりますよ!

GUのオススメコーデ

出典元:https://www.gu-japan.com/jp/feature/gustylestudio/sp/

いつもトレンドの最前線を取り入れているプチプラブランドの「GU」

その安さも魅力の一つですよね。

子育てをしているとなかなか値段の張るお洋服は着ることができませんよね。

でもGUであればすぐに手に入るので、子育て真っ只中のママでも安心して買うことができます。

 

スウェットイージーパンツ


出典元:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/321002

昨年発売した【スウェットイージーパンツ】は発売とともにたちまち人気となり、今年もその人気が衰えることなく復活しました。

履き心地はまさにスウェットを履いてるようなは着心地の良さ。

でも見た目はとてもおしゃれでカラーもトレンドの【くすみカラー】のものから、どんなコーデにも合わせやすい色までさまざまな色が販売されています。

一枚持っていれば、ママ友とのランチにも着て行けたり、近くのスーパーへの買い出しや子供との公園などでも活躍します。

スウェットイージーパンツは履き心地だけではありません。

値段もとても魅力的でなんと税抜990円。安さのあまりに何本も色違いで買う方も多いんだとか。

 

透かし編みカーディガン


出典元:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/321899

くすみカラーモコの春トレンドですが、その他にも【透け感】がトレンドとなっています。

その透け感とくすみカラーのまさに両方のトレンドを取り入れたのがGUの透かし編みカーディガンです。

発売されるなりとても人気商品となっているのですが、セットアップにしてみたり、

羽織ってみたりなど1枚持っていればいろんなコーデができるので重宝しますよ♡

 

スウェットプルパーカー

出典元:https://www.uniqlo.com/jp/gu/item/322338

さきほどのスウェットイージーパンツもそうですが、スウェット素材というのは近年注目度が高まってきています。

一昔前では部屋着などで着用されることが多かったんですが、今ではファッションの中心とも言えるほどの人気です。

そんなスウェットですが、GUでオススメなのが「スウェットプルパーカー」

トレンドのくすみカラーもしっかり取り入れているとても可愛いパーカーです!

またとてもカジュアルなパーカーですが、ワンピースなど華やかな洋服と合わせると今っぽい春のコーデになるんです!

こどもの公園に付き合う時にも来て行けるので、私も何枚も持っています。笑

fifthのオススメコーデ

ファッション通販fifth(フィフス)

オンラインストアでしか店舗を構えていないことで知られているfifth

プチプラながらも、しっかりとトレンドを抑えつつ、でも見た目が上品なものばかり揃っているので近年注目を浴びているブランドです。

そんなfifthからおすすめのくすみカラーを使ったコーデを紹介します♡


チュールロングスカート

くすみカラーをしっかりと取り入れたチュールロングスカート。

一枚持っているだけでこの春トレンドの透け感とくすみカラーの両方取り入れることができます。

またプチプラなのにもかかわらず、見た目が上品なのでおしゃれなカフェなどへのランチにもぴったりですよ♡

シャイニーロングプリーツスカート

先ほど紹介したチュールロングスカートと同じくらい人気なのがこのシャイニーロングプリーツスカート。

光沢感のあるとても華やかなスカートで、一見派手に見えて抵抗感があるかもしれませんが、

着てみると全然派手に見えないのでママ友とのお出かけにもおすすめです!

くすんだピンクカラーが可愛くて、私も思わず買ってしまいました。笑

気になる方はこちらからどうぞ→fifth

ファッション通販fifth(フィフス)

 

まとめ

  • ファッションチェックで親子とも嫌な思いをすることも…
  • 部屋着やブランドもの、露出はNG!
  • マネっこコーデはひかれる可能性が高い
  • TPOを考えてファッションを楽しみましょう♪
  • トレンドを取り入れて、ママもおしゃれを楽しもう♡

私は今までは割とショートパンツや膝上丈のスカートなど履いていましたが

子どもが生まれたことをきっかけに

長め丈のスカートやジーンズを履くようになりました。

ママさんのファッションチェックは厳しいので

相手を不快にさせないように配慮しながら

ママ友とのお出かけは思いっきりおしゃれして心ゆくまで楽しんでみてはどうでしょうか?

トレンドのくすみカラーを取り入れて、ママもおしゃれを楽しみましょう!

参考記事